【UberEats活用法】UberEatsの持ち帰りを利用してみたメリット・デメリットまとめ

こんにちは!どすこいママです。

先日Twitter懸賞でUberEatsの500円ギフト券が当選しました。

どすこいママ
どすこいママ

500円だけでは送料も手数料もかかってお得じゃないわ…

私と同じように思った人にぜひ活用してほしいのはUberEatsのお持ち帰りです。

UberEatsのお持ち帰りのメリット

UberEatsのお持ち帰りを利用してみたメリットについて解説します。

UberEatsのお持ち帰りのメリット
  1. 配送手数料、サービス料がかからない
  2. クーポン(プロモーション)を利用できる
  3. 自宅が配達圏外でも利用できる

メリット①:配送手数料、サービス料がかからない

UberEatsを利用するためには商品代金の他に配送手数料とサービス料がかかります。

UberEatsを利用するときにかかる料金
  1. 配送手数料(お届け先の住所や配達パートナーの数により算出される)
  2. サービス料(注文金額の10%)
  3. 少額注文における手数料(700円未満の注文には手数料として150円かかる)

お持ち帰りでは上記の手数料が必要ありません。

メリット②:クーポン(プロモーション)を利用できる

UberEatsを利用しているとお得なクーポンが送られてくることがあります。

これらのクーポンも持ち帰りで利用することができます。

メリット③:自宅が配達圏外でも利用できる

UberEatsは配達圏外だから利用できないわ…

UberEatsは利用してみたいけど、配達圏外で利用できないという人もいるかと思います。

そんな人も、最寄りの駅やショッピングセンターなどに持ち帰りを利用できる店舗がある場合がありますよ。

UberEatsのお持ち帰りのデメリット

UberEatsのお持ち帰りを利用してみたデメリットについて解説します。

UberEatsのお持ち帰りのデメリット
  1. 商品代金が高い
  2. 持ち帰りに対応している店舗が少ない

デメリット①:商品代金が高い

UberEatsでは店舗で直接買うよりも商品代金が高く設定されている場合があります。

例えばサンマルクカフェの名物チョコクロワッサン。店舗で直接購入すると1つ170円+税で販売されていますがUberEatsで購入すると1つ250円(税込)となり割高です。

デメリット②:持ち帰りに対応している店舗が少ない

UberEatsに対応している店舗が必ずしも持ち帰りに対応しているというわけではないので、利用できる店舗は少なめです。

ですが、UberEatsはどんどん飲食店に取り入れられているので今後た、持ち帰りにもの対応できる店舗は増えていく可能性はあります。

UberEatsはこちらから

ブラウザから注文することもできますが、アプリの方が注文しやすいのでおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文
Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

UberEatsのホームページはこちら

UberEatsは初回の注文がとてもお得なキャンペーンを実施しています。

現在は初回注文で1500円以上注文すると1800円分無料になりますよ。

UberEats登録後にプロモーションに「eats-8bxx78」のコードを入力して注文してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました